家づくり日誌

契約前の打合せ③〜泉北ホーム-プレミアムパッケージの概算見積り〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
泉北ホーム-プレミアムパッケージの概算見積り

ご覧いただきありがとうございます!
泉北ホームのプレミアムパッケージで家づくり中のつむじと申します!

今回は、前回の「契約前の打合せ②〜初めての間取りご提案〜」の続きで、営業さんから提案いただいた、延床面積36坪のお家をプレミアムパッケージで建てる場合の概算見積りをしていただいたお話をさせていただきます!

【結論】概算見積り総額について

泉北ホームのプレミアムパッケージで、延床面積36坪の家を建てる場合の土地費用を除く概算見積りは、約2780万円(税込)とご提示いただきました!

うわーー!プレミアム!!予算オーバー!!!(泣)

と思いましたが、実はこちらの金額、リッチなオプションも含めての価格でした!

【総額2780万円】の内訳について

それではお待ちかねの内訳の解説です!
そもそも注文住宅の費用は、土地建物諸費用の3つの費用がかかります。
泉北ホームよりご提示いただいた費用は、この3つの内の建物・諸費用になりますので、下記にはその内訳をご紹介します。
※この費用は、時期や条件により大きく変わるはずなので、ご了承ください。

(1) 建設工事請負費用

まずは、建物の費用で、「建設工事請負費用」と言います。
内訳はこんな感じでした。

A. 建設工事費用約2000万円
泉北ホームのプレミアムパッケージの標準仕様で今回の広さの家を建てる場合の建設費用です。

B. 建設準備工事約40万円
地盤調査や測量、残土処分代、あとは建設中の仮設電気・水道代などの費用です。

C. 別途工事約135万円
主にオプション費用の項目になります。
実はこの費用、プレミアムパッケージのさらに上の超高気密・超高断熱仕様にしてくれる「プラスサーモhttps://www.senbokuhome.co.jp/lp/cermo/)」仕様搭載のオプション費用約125万円と、LDKの天井高を20cmあげてくれるオプション約10万円も含めた価格でした。

(2) 公的申請手続き関連費用、諸費用

次は、諸費用で下記のような内訳です。

D. 公的申請手続き関連費用約80万円
家を建てるにも国に申請する書類が多数あるようで、それらを作成・申請するための費用です。長期優良住宅の申請なんかもコミコミです。

E. 諸費用約350万円
登記費用や印紙代などの諸費用と、
・外構工事の概算:200万円
・地盤改良費用の概算:80万円
なんかを含めた金額になります。

外構工事や地盤改良工事には、上記ほどの金額はかからないと思うので、かなり良心的な概算費用と感じました。

以上が内訳になります。
実際は、プラスサーモ(125万円)はやりませんし、外構工事も50万円は安くなるはずなので、2600万円くらいにはなるかなと思います!

お値引について

お値引については、契約直前のお見積もり提示時の1回勝負とよく言われていますが、つむじも同じく、営業さんに対して、お値引考えてもらえると嬉しい旨をお伝えしておきました!

ここでは詳細なお値引金額は書きませんが、たまたま2020年12月にはGoToキャンペーンと称して、先着52棟まで52万円お値引というキャンペーン中だったのに加えて、泉北ホーム施主である友人からの紹介ということもあり、12月中に契約すればお値引きしてもらえる条件提示をしていただきました。

プレミアムパッケージって高いの?安いの?

単純計算をすれば、プラスサーモなどを省いた2600万円という金額を36坪で割ると、坪単価は72万円となり、高く見えます。

しかし、この2600万円には、建物代金だけでなく、諸費用、エアコン、カーテン、照明費用が含まれていることに加えて、プレミアムパッケージの標準仕様で選べる設備仕様のクオリティの高さも考慮に入れる必要があります。

プレミアムパッケージで選べる標準仕様の設備仕様(外壁、屋根、玄関ドア、窓、キッチン、風呂、トイレ、床材など)については、下記ページをご覧いただくと良いかと思いますが、高品質な設備を選べるため、つむじ自身は、めちゃくちゃコスパが良いと感じました。
設備仕様については、改めて施主目線での感想記事をアップさせていただこうと思います。
https://www.senbokuhome.co.jp/feature/equipment/

まとめ〜契約に向けて家族会議〜

概算見積もりとお値引金額を提示してもらい、本格的な検討に入り、結果的には泉北ホームで契約するという結論になりました。
なぜ決断したか?については、以前書いた「家づくりを「泉北ホーム」にお願いすることに決めた3つの理由」という記事にまとめていますので、ご覧いただければと思います。

やはり最初につむじ家の予算感を営業さんにしっかりと伝えたことで、お値引なども考慮いただいたように思います。
(いやー、でもギリギリですよ、ほんと)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
次回は、契約のお打ち合わせの話をさせていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*