家づくり日誌

契約前の打合せ①〜私が営業さんに伝えた要望まとめ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧いただきありがとうございます!
泉北ホームのプレミアムパッケージで家づくり中のつむじと申します!

今回は、記念すべき1回目の打ち合わせで、つむじが泉北ホームの営業さんに伝えた要望をご紹介します!

もしこれからハウスメーカーや工務店に家づくりの相談に行くという方は、最低でも今からご紹介する内容は考えた上でお打ち合わせに臨むとスムーズに会話が進むかと思いますので、お役立てください!

1. 予算について

まずは、自分たちの予算と自己資金がいくらかを整理しました。

総予算:4500万円(自己資金:1000万円)
※この予算は、土地、建物の他に外構費や諸費用、住宅ローンの手数料など全てを含む費用であることを伝えておきましょう。

ちなみに予算の考え方ですが、私たちの場合、月々の返済を手取り年収の20%程度には抑えたいと考えていました。

つむじ家の世帯年収はお伝えできませんが、夫婦ともに今後も平均年収を稼ぐことができたと仮定して、額面で約800万円、手取で約590万円と仮定すると、590万円×20%÷12ヶ月で、月々約9.8万円となるので、なんとか払えて、月々の返済は10万円以下ということになります。

さらに住宅ローンを固定金利、35年、金利1.1%で借りると考えた場合、10万円を下記URLのようなローンシミュレータで計算すると、住宅ローンは、3500万円までとなります。
https://suumo.jp/sp/apps/loansimulator/index.html

住宅ローンの考え方については、参考にした書籍もあるので、後日ご紹介しようと思います。

2. 土地について

次は土地の要望です。
先に、つむじ家が伝えた内容は下記になります。

土地を所有しているか:土地無し
希望の最寄駅:(ここは伏せます)つむじは第5希望まで出しました。
最寄駅までの距離:徒歩20分圏内を希望
希望の延床面積:30〜35坪程度の家を建てたい
駐車スペース:最低車一台停めたい

土地は、「100点の土地はない」とよく言われます。
つむじ家も最終的には、徒歩圏内の土地は諦め、バス停まで徒歩5分、最寄駅までバス15分の土地に最終決定しました。
このあたりの話も別記事でご紹介します。

それでも希望は自分たちの軸になるものなので、最初は理想で考えれば良いかと思います。

3. 間取りについて

次に間取りの希望です。
つむじ家が伝えた内容は下記になります。

住宅構造;木造軸組工法か2×4
希望階数:2階建て
家族構成:夫婦、子供1人で将来もう1人欲しい
部屋数:4LDK(和室含む)
その他希望
【1階】
 ・シューズクローク
 ・パントリー(ウォークインクローゼット的な)
 ・畳3帖程度の和室
 ・ファミリークローゼット
 ・LDK18畳以上
【2階】
 ・主寝室
 ・書斎2帖程度(主寝室内でOK)
 ・子供部屋2つ
 ・収納は多く欲しい

上記以外にも、もしこだわりたいポイントがあれば、このタイミングで聞くと良いかと思います。

例えば、泉北ホームの場合、瓦屋根や塗壁などはオプションになるはずなので、「どうしても南欧風のかわいい真っ白な塗壁で、オレンジ系の瓦屋根のお家にしたい!」といった要望がある場合は、事前に聞いておきましょう。
※実は上記はつむじ家が少しだけ思い描いていたイメージでしたが、契約後に標準ではできないことに気付き、諦めた外観なのです。。

まとめ(次回のお話)

つむじ家では、上記3点と、候補になりそうな土地をピックアップして、合わせて営業さんに伝えました。
もっと細かく要望を出しても良いかと思いますが、これが最低ラインじゃないかな〜と思います。
(多分、これくらいないとスムーズに提案がもらえないんじゃないかと思います!)

この要望を元に、泉北ホームの我らが営業担当Fさんが、早々に土地候補に家を建てる場合の間取り案を作ってくれたので、次回は、営業Fさんからのご提案内容をご紹介します!

よろしければ続きの「契約前の打合せ②〜初めての間取りご提案〜」もご覧ください!

ここまでお読みいただいた方、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*